丸山真男

『「である」ことと「する」こと』