俗物

僕はこの社会を自分の行動を通して変えていこうなんて思っていない。ただ、喋りたいだけなのだ。それは僕の中の自己顕示欲がそうさせる。コレクターは当人のみではコレクター足り得ない。あと2つ、コレクションとそれを自慢する相手がいてこそコレクターとなれるのだ。僕の場合はコレクションは「知恵」である。僕は「知恵」のコレクターである。