物語を描くにあたって

キャラクターから入るんじゃなくて伝えたいことから入るべき。評論を骨格にストーリーで肉付けするのだ。